Conference ER version 3.2 をリリース

イベント申し込みフォームページの作成と管理を行うシステム「Conference ER」は、お客さまよりご要望のあった機能追加や、使いやすさを更に向上するための改修を行い、バージョン3.2としてリリースしました。

主な変更点

version 3.2 の変更点

  • イベント概要の各項目をリッチ(WYSIWYG)エディタ化しました。
  • 一斉メール送信の送信対象者を、申し込みステータスごとに絞り込むことができるようになりました。
  • 一斉メール送信のメール件名と本文が、ログイン中は一時保存できるようになりました。
  • 申し込みフォームの標準フォーム要素にヘルプテキストを追加しました。

version 3.1.1 の変更点

  • イベントIDが10桁までの任意の桁数でスクランブルできるようになりました。

version 3.1 の変更点

  • フォーム作成時に申込票の名前、完了メッセージが反映されない不具合を修正しました。
  • チケット情報編集時に申込票の名前、完了メッセージが反映されない不具合を修正しました。
  • イベントメールアカウントのテストメール送信時のダイアログ不具合を修正しました。

version 3.0 の変更点

  • 画面デザインを一新しました。
  • 住所のフォーム項目を郵便番号、都道府県、住所、マンション・ビル名に詳細化しました。
  • 住所のフォーム項目で、郵便番号からの自動補完に対応しました。

画面例

新しくなったオンプレミス版のログイン画面

ログイン画面

申し込みフォームページに記載する概要は、WYSIWYG編集が可能になりました。

WYSIWYG編集

申し込みフォームは、更にすっきりとしたデザインになりました。もちろんスマートフォンやタブレットからも申し込み可能です。

申し込みフォーム

一斉メール通知は、申し込み済みのゲストのみ、キャンセル済みのゲストのみなど、より細かに送信対象者を絞り込めるようになっています。

一斉メール通知