[Conference ER] チケットのバーコード表示に対応しました。

チケット(参加申込票)に一次元バーコードを表示する機能を追加しました。

Conference ERでは、フォーム申込みいただくお客様の登録完了画面に、チケット(参加申込票)を表示することができますが、このチケット内に一次元バーコードの表示が可能となりました。

チケット表示画面例

  • バーコードのフォーマットは、Code128形式となります。(別途カスタマイズも可能です。)
  • バーコードの表示/非表示は、作成したフォーム毎に設定が可能です。
  • バーコードには、登録時に一意となる受付番号がエンコードして記録されます。
  • 受付番号のフォーマットは、作成したフォームデータ内で一意となるものであれば、フォーム毎に設定が可能です。

表示されるバーコードは、市販のUSB接続のバーコードリーダーや、スマートフォンのバーコード読み取りアプリで認識が可能です。(※Code128に対応している必要があります。)

Conference ERからダウンロードした受付データと、バーコードリーダーを組み合わせて、イベント当日の受付けにご利用いただくことができます。